リザyやジャラランガ軸に入るクレセリア(スキスワ)

 

f:id:redpokemonred:20180221192807g:plain

少しありきたりかもしれませんが、クレセリアについて考察していきます。

どの性格がいいとか、努力値がいいなどについては触れるつもりはありません。

今回注目するのは、スキルスワップを持ったクレセリア

 

スキルスワップ

自分と相手の特性を入れ替える。ただし、『ふしぎなまもり』など一部の固有な特性は入れ替えられない

 

リザードンジャラランガ軸になぜスキルスワップをもったクレセリアを採用するとよいのかというと、

 

まず、リザードンクレセリア

このポケモンは、基本的に熱風を打ってくる印象が一番強いと思います。

そこに対して、CHALKレヒレのなどのPTにおいて、初手ガルーラ+ランドロスorクレセリアリザードンが熱風をするタイミングで、ヒードランを出すというのが定石です。

理由としては、もらい火+熱風で高火力ヒードランであり、クレセリアからヒードランに対しての有効技はほぼありません。そのような理由で、ヒードランを後投げされることが安定だと思います。

そこに、スキスワを入れることで、ヒードラン熱風が入り処理が非常に楽になります。

他にも、ランドロスの威嚇をスキスワすることで、リザードンが岩雪崩を耐えたりすることも可能です。

他にも、リザードンひでりを再発動などにも利用できます

 

クレセリアジャラランガについて

これはミラーに強くなる防音スキスワすることでこちらは、相手は安定だったはずのZ技が無効になるなどの弊害が生まれたり、Z後にスキスワすることで、相手のメインウェポンの打点がなくなり、安定して立ち回ることができます。

 

副産物として、滅びパのかげふみを奪えるので、かなりの確率でeasy winできます

ほかにもエルゲンのゲンガーから逃げれるなどもあり、かなり easy winできます

ほかにも、カビゴンスキスワ打つことで食いしん坊を奪い腹太鼓しても混乱実が発動しないカビゴンが完成しますので、立ち回り次第ではかなり軽くなります。

リザードンと被りますが、相手の威嚇をスキスワできるのもかなり有用。

ほかにも、ボーマンダなどのスキン持ちにスキスワすることで無力化。

最近は、サイチェンクレセリアが注目されていますけど、リザードン軸やジャラランガ入りのクレセリアには個人的にはスキスワクレセを推したい。

 

このタイプのクレセリアの技構成は、

スキルスワップ/冷凍ビームorこごかぜ/手助け/トリックルームorサイキネ

あたりがいいと思ってます。

持ち物は、混乱実が最有力候補ですね

 

僕がこのクレセリアを使った構築で、レート1800を超えたので、是非ともお勧めしたい。

しかし、努力値調整などは要検討なので、今後自分なりのしっかりした調整を作っていきたいと考えている。

ちょっと雑な記事になってしまいましたが、ここまで読んでくれて本当にありがとうございました。

構築名:超アンチシナジー<全国ダブル最高1890/wcs1826> USMシーズン7の結果と1月のINCの結果とそのリザy構築について

 

f:id:redpokemonred:20180129165317p:plain

おひさしぶりです

USM第一シーズンそして今年1回目のJCS選抜のINCお疲れ様でした!

僕はUSMより、ダブルを本格的に始めた、いわゆる、新参者です。

いずれは、JCS出てみたいと思ってます!

(正直 少しだけ今回のINCで予選抜けできるかもしれないと思ってたけど結果は惨敗でした。

まずは、結果からレートの結果から

f:id:redpokemonred:20180129163139p:plain

最終は、全国ダブル1845最高レート1890 WCSは最高レート1826最終レート1826

レートおわる10日前は、全国ダブルばかりやってINCへの調整をやっておりました。

ちなみに序盤元気マンをしてシーズン8の最初は、

f:id:redpokemonred:20180129163425p:plain

瞬間1位を取る事にも成功しました!

僕は思った、実はかなりつよくなったからわんちゃんINC今回で抜けられるんじゃない?って少し自信過剰になってました。

本気のPT潜って、最初なんと11連勝しました!

17-2で1700達成し、3日目で1800目指そうとしました。

3連勝し1740達成!そこから負けに負けを繰り返して、1640まで落ち、負けたり勝ったりを繰り返し最終的に45戦をやって171xぐらいで終了しました。

最終日、僕は思った。命中不安に頼りすぎた。自分を憎んだ。

自信はありましたけど、命中不安を当てて勝ってただけで雑な試合

が多かった。

結局のところ11連勝したときは、相手の攻撃1回もひるまなかったし、こっちの命中不安はだいたい当ててた。結局運だけマンだけで調子乗ってただけという事に最後気づきました。

だから今から紹介するPTは完成形とは程遠いですが、今現状でかける僕のつくりあげた構築を紹介していこうと思います。

 

 

 

f:id:redpokemonred:20180129165625g:plain

 リザードンy@メガ石

ひかえめ

オバヒ 熱風 追い風 守る

169(124)ーx-130(252)-214(124)ー136(4)-122(12)

H-B 意地っ張りランドロスのダブルダメージ岩雪崩耐え

S 追い風下で、スカーフ最速95族抜き

C できる限り降りました

調整は基本的にCに厚めに振りたかったのですが最低限ランドロスの岩雪崩耐えるぐらいまでB方面に振りsはスカーフテテフに抜けれるのが非常に嫌だったので、最低限のsを振りました。

先発に出して、手助け+オバヒなどでクレセリアを飛ばしたりして、相手の展開を阻害して、その後こちらの追い風展開して後ろにつなげていくような流れが理想でした。

リザードンが技当てた試合はほぼ勝てて、外した試合は、負ける場合が非常に多かったので、取り巻きを考えるべきだったと思います。

f:id:redpokemonred:20180129170712g:plain

トゲデマル@気合の襷

ようき

びりびりちくちく アイアンヘッド 手助け 猫だまし

141(4)-150(252)ー83-93-162(252)

ASぶっぱ リザードンの追い風展開を猫だましでサポートする要因

ほかにも手助けオバヒでゴチルゼルやらクレセリアやらポリ2などを破壊して、相手の展開を邪魔するのに一番貢献してくれたポケモン

お前がいてくれたから、僕はここまでこれた。もしも君を失ったら、僕は僕でいられる自信がないほど、君のことを愛してしまったポケモン

アイヘでテテフグロスへの対策で、無ふりテテフ高乱数で1発といういい火力ひるみゲーもできて最強でした!なんどこいつの怯みに助けられたか、選出率は堂々の1位

手助けを採用して本当によかった、置物にもならないで、本当によく活躍してくれた。

好きだ・・・

 

でも心残りが一つだけある

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:redpokemonred:20180129185624g:plain

ジャラランガ@ジャラランガ

ひかえめ

スケイルノイズ 火炎放射 インファイト 守る

151(4)-117-145ー167(252)-125-137(252)

CSぶっぱのガチ両刀

リザードン追い風した後にでてきて全抜きを狙うエース、そしてトゲデマルの手助けスケイルノイズが本当に強かった、強すぎた

このポケモンの最大の敵は、カプレヒレだった。

正直、強かったのは少し前まで、だったんだなって思ってしまった。

やっぱり現環境対策されているポケモンではあることは間違いない。

それに加えて、このポケモンに格闘枠を任せるせいで、レヒレorテテフ+バンギラスやレヒレ+ヒードン俗にいうCLACKやテテフグロスに出せしにくいけど無理にださないといけない試合が多すぎて正直、採用したのが間違いだったと思ってしまうほどでした。

現環境のトップメタのテテフグロスやCLACKやトリックルームがいなければ間違いなく強いポケモンだと思う、だがしかし、だがそれが多い環境だと、あまり活躍が煮込めないと僕は確信した。僕はこのポケモンに依存してた可能性が非常い高いので、このポケモンから一時的に離れようと思いました。

f:id:redpokemonred:20180129190656g:plain

テッカグヤ@ミストシード

慎重

ヘビーボンバー アクロバット やどりき 守る

H203(244)ー121-123-x-168(252)-83(12)

ほぼHD特化対雨に選出する枠 サンダーヒードランを倒した後展開していくポケモン 安定して強かったが、僕の個人的な感想を言えば弱いポケモンだった。

理由は、やっぱり火力不足で長々と戦ってしまうからである、要するに放置されがちであり、かといって仲間の補助ができるわけでもない。それにミストシードがあるせいで、1回戻すのに抵抗がある これはジャラランガにも同様な事が言える。

この枠は要検討って僕の中では思っている。

f:id:redpokemonred:20180129191606g:plain

カプ・レヒレ@命の珠

控えめ

濁流 ムンフォ 黒い霧 守る

175(236)-x-135-154(196)-136(4)-114(72)

Hは定数ダメージ意識の16n-1

Cは11nの最高効率意識

Dはダウンロード対策

Sは無ふり・カプテテフ-1の実数値

 

Sに関して、まず同ポケモン意識で、上からムンフォをしたり、瞑想されいたりすると上から黒い霧を打ちたいなどの理由からSにかなりふりました。

続いて、カプテテフより遅くしているのかというと、フィールドの取り合いで、ミストフィールドを確実に取れるようにしたいからです。

この技構成かなり気に入っていまして、黒い霧があって勝った試合も非常に多く、カビゴン入りはほぼ負けなしってぐらい活躍してくれました!

今後も使っていきたいポケモンでした!リザ軸には必須かなって思ってます!

f:id:redpokemonred:20180129191630g:plain

ランドロス霊@突撃チョッキ

ひかえめ

大地の力 ヘドロ爆弾 めざ氷 岩石封じ

175(84)-148-166(204)-112(92)-127(124)

Hは16n-1調整

Sは追い風中にスカーフ100族当たり抜く意識

調整は参考にさせてもらったので詳細を覚えてないです。すみません

トゲデマルを選出することが多く、地震を打てない場面が非常に多くて特殊ランドロスを使おうとしました。結果として、特殊にして選出率はぐーんとあがりました。

次に、最初この枠をスカーフランドロスで使用してましたが、これもPT全体でトリックルームが重たい関係上スカーフで事故ることが非常に多く、それよりもチョッキで1回攻撃耐えて反撃する方が活躍できました。

 

基本選出は、

リザードントゲデマルジャラランガ+あと1体刺さってるポケモン

どの構築にもだいたいこれに選出してました。

 

次のINCでも本気で予選抜け狙っていこうと考えています!!今後ともご期待ください

 

ジョウトxアローラ

 

ジョウトxアローラのインターネット大会に参加してました。

結果は、1680前後で終了 1日目が1513終了 2日目1535終了 最終日1680程度で終了

1日目は扱いなれてないPTなので1460とかずっとうろうろして

2日目でやっと回し方になれて

3日目でまわせるようになった感じですね(`・ω・´)

良い経験になったので、すごくためになりました!

 

f:id:redpokemonred:20171217140802p:plain

PTコンセプトはいたって普通 腹太鼓やりまくって制圧するのみ

カグヤとか重たいのでごまかし程度にコケコライチュウ

f:id:redpokemonred:20171217141033g:plain

カプ・コケコ 

H4 C252 S252 臆病 @こだわりメガネ

エレキメイカー

10万ボルト ボルトチェンジ マジカルシェイン めざ氷

エレキフィールドの始動要員 先発に出すことが多かったので、ボルトチェンジを採用しました。高火力で相手のPTを制圧してくれた強いポケモンでした。

f:id:redpokemonred:20171217141412g:plain

ライチュウ

H4C252S252 臆病 @アロライZ

サーフテール

10万ボルト めざ毒 猫だまし アンコール

相手の安易のまもるをアンコールしたり、安易な追い風をアンコールさせて機能停止にさせたり、後アロライZが強すぎた、確定まひの効果もついてるので、麻痺を入れるつもりで、守る相手にも打てて有利を取ることが可能。器用なのに、火力もかなりのものでした。

めざ毒はPT単位で、ブルルが重たいと思って採用しましたが1回もあたりませんでした・・・エルフーンを数回倒して勝てた試合も数回あるので採用した意味は一応ありました。

 

 

ここから意味不明な考察が始まるので、あまり真剣に読まないでほしい

f:id:redpokemonred:20171217142056g:plain

カビゴン

H244 A12 S252 ようき@バンジの実

くいしんぼう

恩返し 10万ばりき リサイクル 腹太鼓

 

こちらが世にも珍しい、最速カビコンです。

最速の理由を説明します。まずはSをここまでふるとSふってない60族や50族を抜ける事に注目している。例えば、ポリ2こいつのトリル展開を阻害したい。トリトドンのようなポケモンに上から熱湯などを入れられたくないなどです。

ほかにもピッピに凍える風を仕込んでおり、相手にこごかぜをすることでさらに抜ける範囲を広げたり、他にもアロライZで確定麻痺が入ったりすると100族ラインもしっかり抜けるようになるので、このような調整にしました。

腹太鼓前提なので、火力不足になることはそこまでないと思い、行動を安定するためにHに残りの努力値をさきました。

技構成について、タイプ一致で反動もない、恩返し、10万ばりきは、はずしこそありますが、狙った相手を倒せることができるので優秀でした。高火力すぎて仲間も一撃で倒してしまうようなじしんは絶対に採用してはいけません。

f:id:redpokemonred:20171217142907g:plain

ピッピ

H252 B252 D4 ずぶとい@進化の輝石

フレンドガード

凍える風 この指とまれ 腹太鼓 守る

このPTで1番選出されたポケモン

ピッピお前がNo.1だ

最強の補助ポケモン、余談だが次の大会では滅びを使いたい思ってるので、プリンが次の最強の称号を得る可能性は大

まぁ今回はピッピについて語ろう

まずなぜ、強いかって 特性が壊れすぎてるフレンドガードにより紙耐久のライチュウやらもともと耐久が化け物カビゴンをさらに強くしてしまう。ほかにもマリルリと並べることで、安定して腹太鼓を打つことができた。僕がこの大会で1680程度で終わらせることができたのは、ピッピのおかげ

次に技構成を見てほしい

凍える風を採用しました。これはかなり優秀でしたSラインに下げまくることで上からカビゴンが殴ることができる補助。2回ほどピッピが、対面からメガボーマンダを殴りあって勝った試合もありました。

実質1000族ですね(確信)

この指とまれは、まぁ無難に横のポケモンの補助として優秀でした。安定して腹太鼓まつりができたのは、ピッピのおかげ。

次、腹太鼓、え????なぜピッピも腹をたたくのかというと、45戦中3回ほどしかたたきませんでしたが、こいつがたたいて横のメタグロスが自己暗示させて全抜きを狙うコースを取るときに使いました。コケコライチュウグロスピッピみたいな感じで選出するときのみ叩く感じです。

守るは、フレンドガード維持させて味方の耐久をできる限り長い時間あげておくって感じです。

f:id:redpokemonred:20171217144250g:plain

メタグロス

H252A4S252 ようき @メタグロスナイト

クリアボディ/硬い爪

アイアンヘッド 思念の頭突き まもる 自己暗示

通称破壊王

君たちに本当のメタグロスの恐ろしさを布教しようとした。

コンセプトは簡単、腹太鼓ポケモンを自己暗示することでA+6が

ひるみ狙って殴ってくるってどれだけ恐怖か相手にわからせました。

ちなみにアイアンヘッドでバンジの実もってるテッカグヤ2発

だったので、少し火力不足なのかなって思いました。

補助がないと、あんまりうまく機能しなかったりで、ちょっとPTのお荷物感がありましたけど、はまった時は異常に強かった(`・ω・´)

正直思念なんかうつことなかったからバレパンでよかったな~ってずっと思ってました。半減だろうとアイアンヘッド押すからあんまり思念の頭突きを採用した意味をなしてなかった。

f:id:redpokemonred:20171217145230g:plain

マリルリ

H252A252S4 いじっぱり @ノーマルZ

力持ち

アクアジェット じゃれつく 馬鹿力 腹太鼓

適当に入れた枠、6世代の時から、猛威を振るっていた、腹太鼓からのアクアジェットで制圧していくポケモン、選出率は5位ぐらいでしたけど、1日目2日目はあまり使えなかったけど3日目慣れてくると割と選出する機会はふえたので実は結構強かったポケモン

技は特にいうことない。テンプレ

 

 

基本選出は コケコ ライチュウ ピッピ カビゴン

      ピッピ カビゴン マリルリ グロス の2個の並びですことが多かったです

コケコ ライチュウで猫なり アンコなり Zなりで荒らしまくって カビゴンだしてつんで ピッピで補助して全抜き狙っていく形が一番強かったです。

他は初手でピッピのこの指を軸にしてカビゴンで積んで、ピッピを倒されたらグロスだしてカビゴンを自己暗示するようなことが多かったです。

1日目2日目苦戦しましたが、3に目レート140程度あげて最終日だけみると13-2ですごい勝てました。全体でみると28-17ですねw苦労することも非常に多かったですが、ダブルで積みリレーみたいのできて、すごく新鮮で楽しかったです。

 

 

 

竜王戦の結果と適当な自己紹介

f:id:redpokemonred:20171214100918p:plain

結果は93位でした 人によってはいい順位かもしれませんし 人によってはよくない順位なので 個人的にこの順位をみて思う事を書きます

上位4名に残りたいと思って、頑張ってきたので悔しい気持ちはあります

しかし、たくさんの参加者のうち93位、つまり2桁順位で終われたことは非常に僕にとって、大きな経験値になったと思います。今後とも、頑張っていきたいと思います。

 

自己紹介がなかったので、軽くしておきます

TNレッドでウルトラムーンサーン発売を機に復帰しました。

元は、BW BW2 XY環境で少しだけレートしてました。

XYではシングル最高レート2200強 シーズン最終は2144が確か最高

BWはフリー民 BW2はシングルレート1750ぐらいが最高 あまり実績はありません

総合レートXYで9700程度なので、ある程度は色々なルールに対応できるかと思います。

USMでは、総合勢でやっていくつもりでしたが、引退する前にWCSにでたい願望にあり、かつ、今ダブルすごく楽しいので、ダブル中心に活動していき、WCS出場、いずれ優勝を目指していこうと思います。

シングルなども少しずつやろうと思ってますけど、あくまでWCSが目標!

レートは少しは気にしますけど、そんなことよりいっぱい潜って経験値を増やしていき、本戦に出れる実力をつけていこうと思ってます。

 

竜王戦第3回予選結果

 

f:id:redpokemonred:20171204010609g:plain

竜王戦第3回予選会に出場しました

ポケモン復帰して2ヶ月もたってない状態だったのでZ技がよくわからなかったので、PTに採用できなかったです

 

f:id:redpokemonred:20171204010609g:plain

H220C36S252

臆病 いたずらごころ 食べ残し

HPを16n+1の177 Sは最速 残りcぶっぱ

猫の手 めいそう みがわり サイコショック

ハメエースです 相手に悪エースがいない場合基本的に選出します

なぜニャオニクスを今回選んだのかというと、まずレパルダスより読めないのかな?って安易に考えました。瞑想を積むことで、コケコやテテフなどにも強くなれる点も優秀採用した理由です。結果的に、サイコショックより悪の波動の方がよかったと思います。

ネクロズマに勝てなかったりしたので、すごくおしいポケモンになってしまいました。

f:id:redpokemonred:20171204011645g:plain

H252B252A4

腕白 ポイズンヒール 毒毒玉

HとBぶっぱ ナットレイのジャロのごまかしやキノガッサミラー意識やガルーラのすてみを耐えたり、マンムー対面でつららばりを4発程度耐えるなどが主な理由

気合のパンチ まもる キノコのほうし カウンター

 

ニャオニクスの猫の手で、きのこのほうしのみをだすようにするための技構成

先発に出したりして相手のラムを消費させたりさせたり

ガルーラやマンムーなどの連続技もちポケモンを処理するのが主なお仕事

対戦相手に気づかされましたがこのキノコガッサ 格闘Zのほうが刺さってましたね

 

f:id:redpokemonred:20171204012347g:plain

H252

変わり者 こだわりスカーフ

へんしん

裏のトルネロスでいばってからそのポケモンをコピーしたり、ニャオガッサメタモンで確定ねこのて胞子をする枠

f:id:redpokemonred:20171204012612g:plain

H252S252C4

努力値を振りなおすことがめんどうだったので、シングルレートで使用してたのを流用しただけ

臆病 かげふみ ゲンガーナイト

たたりめ ヘドロ爆弾 みちずれ 鬼火

正直たたりめを採用しましたけど、あんまり打つ機会がすくなかったので、シャドーボールの方がよかったと思います。

PTでどうしても処理できないポケモンを1体もっていくみちずれのプロ。

まだまだ初心者なので、うまく処理することや選出やプレイングで勝つことが困難なので、みちずれをすることで誤魔化してました。

f:id:redpokemonred:20171204013321g:plain

C252S252H4

襷なのでぶっぱしました。

臆病 いたずらごころ 気合の襷

イカサマ いばる みがわり 追い風

裏選出の補助のプロ。まだまだ未熟なので、どうしても勝てない場面がでてくると思い、いばるを採用しました。伝説のポケモンにAがあがってしまうと一撃で死んでしまう可能性が大なので、気合の襷を採用。もしも初手自傷してくれた場合は、身代わりで試行回数を増やしていこうと考えていました。追い風することで後ろのゼルネアスの補助、イカサマをうつことでネクロズマの処理などを主にやってくれた、このPTの裏方的な存在。

勝てないとあきらめたときは、威張るを押してました。実力的には、お相手さんのほうが上なのに、勝ちをいただきました・・・敬意をもっていばってました。被害者の皆さますみませんでした。

f:id:redpokemonred:20171204014307p:plain

C252S252H4

火力と初動の速さがほしかったのでぶっぱ

控えめ フェアリーオーラ パワフルハーブ

ムーンフォース 10万ボルト 気合玉 ジオコントロール

最強に強かったけど、ミミッキュに弱すぎた・・・・

特性のせいで、ミミッキュのミミzの威力のあがって一撃で死ぬ神様

抜き性能はあったけど、ミミッキュとめられるのが難点

ミミッキュが死んでからジオコントロールをつまないと抜けない悲しいポケモン

 

あくタイプがいない構築には基本的に、ニャオニクスメタモンキノガッサではめるだけの簡単なお仕事

あくタイプ入りに基本的に、ゲンガー+トルネorゼルネアスorメタモンのうちささってる2体で選出する感じでした。

45戦31勝14敗で最終は169xぐらいでした

この構築の欠陥はミミッキュを入れてない僕の甘さだと思います。

後、誰か僕にz技の使い方教えてください。

次はジョウトxアローラのダブルの大会に出場します。